TOP

風俗野郎による風俗体験談サイトです。

ピンサロに青春を捧げました

私はピンサロが三度の飯よりも好きで暇な時間があれば常に通っていました。どこのお店も嬢が沢山在籍していて、入会金も無料で指名料もサービス料金も風俗店の中では安く設定されているのが魅力的で特に短時間でペニスを刺激してもらってサクっと済ませたい私にとても合っていたからです。一回のサービスが1万円以内に収まり、お金をあまり持っていない私のような人間にとってはとても助かります。またお店によってそれぞれコンセプトが異なり、電車でのチカンプレイを体験できるお店やスチュワーデンの綺麗なお姉さんともしエッチなことを出来るお店などと様々なテーマが設定されているので、どこのお店にいっても新鮮に楽しめるということです。また料金が安いからといって女の子の質が悪いということはなく、20代前半の若い女の子も沢山在籍していました。最近ではどこのお店も若い女の子が増えて、風俗が昔よりも充実してることをしみじみと実感しており良い時代になったなという思いです。

黒ギャルにヘルスであたりました

久々の風俗だったので、何度か利用したことがある安心感のあるメイド系ヘルスにしました。スタッフがおすすめの子がいると、かなりおしてきたので、言われるままに指名しちゃいました。料金を支払ってから、アンケートを渡されたのですが、全部が書き終わらないうちに呼ばれてしまいました。スタッフが猛プッシュしてきた子は、今までこの店で相手をしてくれた子達の中でルックスは1番良かったと思います。目がパッチリ大きくて全体的にかわいい系の子でした。僕が話し下手で上手い返しができないのに、それでも色々話しかけてくれたのが嬉しかったです。シャワーや部屋の温度など、「大丈夫ですか」と、とても気を遣ってくれました。長めのDキスから攻めに入ってくれ、僕は受け身でした。フィニッシュはアンケートに書いたとおりに、ゴムを着けてのフェラです。攻めが上手くて、僕は受け身のまま、感じまくりでした。別れる時間まで、一生懸命に話をしてくれ、とても良い子だと思いました。

キャバクラとセクキャバ

セクキャバはキャバクラの延長線上な感じがしますが、どちらかというと、キャバクラのように団体で行って楽しむというよりも、一人で行って楽しむ感じだと思っています。団体で行っても一人ずつ違うボックスに案内されるので基本的には1対1で接客やプレイを楽しむような感じになっています。プレイといっても過激なことをするわけではありません。トップレスになった嬢のおっぱいを触ったりして女性の柔らかいお肌に触れることが出来るのです。柔らかくて気持ちのいいおっぱいを触ったり、揉んだり、愛撫をしたりして楽しめるのは、キャバクラでは出来ません。会話やお酒を楽しんだ後には少しエッチな接客も待っているのです。おっぱいを揉んだり、乳首をつまんだりしても、怒られることはなく、喜ばれるので、私もすごくいい気持ちになります。可愛い女の子や美人な女の子からの接客だとさらにテンションがあがりますね。キャバクラよりも断然セクキャバに通いたくなります。